ゴールド免許になるには

ゴールド免許とよく言われていますが、果たしてどのような段階を踏むとゴールド免許になれるのか、さらにゴールド免許を取得するとどのようなメリットがあるのか。
意外に知らない人も少なくないと思うので、今回はこのことについて紹介していきます。

ゴールド免許になるには

まず、免許を初めて取得するとグリーン免許証が授与されます。
このグリーン免許を取得してから2年以上3年未満の間に更新手続きをする必要があります。この際、最初の更新であればだれでもブルー免許になることができます。基本的に最初の更新者のブルー免許証の有効期間は3年です。
最初の更新でなくても、違反歴のある人はブルー免許証のままになります。この場合有効期間は5年となります。
そして、有効期間が満了する5年間の間に点数に関わる事故や違反をしていない、いわゆる無事故・無違反者は、その際の更新でゴールド免許を取得することができます。

ゴールド免許のメリットとは

次に、ゴールド免許を取得するとどのようなメリットがあるのかを説明しましょう。
ゴールド免許は正式名称「優良運転者免許証」というため、言葉通り安全な運転をする人ですよという証明になります。
そのため、自動車任意保険の割引サービスを受けることができます。割引などの詳しい内容は保険会社によって違いますが、割引があるのは嬉しいですよね。
さらには、免許更新時の更新手数料が安かったり、免許講習の時間が短いなどのメリットがあります。

以上が、ゴールド免許になるまでと、ゴールド免許のメリットになります。
多くの人が無事故・無違反でゴールド免許になれるといいですよね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>